保育士になるには専門学校がおすすめ

  • 保育士になるには専門学校がおすすめ

    • 保育士になるための方法としては、大学・短期大学・専門学校を出るというルートが代表的です。

      高卒でも保育士になれますが、一定の条件を満たす必要があり、それなりに難しい試験も受けなければなりません。
      学費はそれなりに高額になりますが、大学などを出るというルートが一番確実でしょう。


      とにかく早く保育士になりたいという人は、短期大学や専門学校が良いでしょう。


      ケースバイケースですが、基本的には学歴は関係のない職業ですので、大学を出ている人に比べて待遇が悪くなるといった心配はないでしょう。

      保育士の資格は、児童福祉法にもとづく国家資格ですので、基本的には、指定された学校を出ている必要があります。

      保育士の専門学校の情報はココで集まります。

      保育系の専門学校など、認定された学校ではなく、一般の大学を出ている人でも、試験を受けて合格すれば、資格を取得することができますが、やはり保育士になりたいならば認定された学校を出るのが最短コースです。


      幼稚園教諭免許が同時に取得できるかどうかについても確認をしておきましょう。

      OKWaveに有効な情報の紹介です。

      専門学校によって、卒業時に取得できる資格が異なっています。



      幼稚園教諭免許については、取得をしておいたほうが将来の選択肢が広がります。


      最近では、保育園と幼稚園の両方の機能を兼ね備えた施設も登場しています。

      専門学校には2年制のところと、3年制のところがありますが、将来のことをよく考えて、学校を選びましょう。
      学歴は関係ないですが、好きなことを学んでおくということも重要になります。

  • 大事な資格の事

    • 憧れの保育士になるために専門学校で学ぶことを選ぶ人がいます。では、保育士になるために専門学校に通うことにははたしてどのようなメリットがあるのでしょうか。...

  • サポート情報

    • 皆さんは保育士について興味はありますでしょうか。保育の仕事は子供の好きな方々にうってつけでピアノを弾くのが好きな人も向いている職種です。...

  • 学びたい知識

    • 将来、保育士になりたいという方は、それなりに人の世話をしたり、サポートをすることが好きという性格なのかもしれません。そのような性格の方は、保育士の仕事などが比較的向いているといえるでしょう。...

  • 資格のテクニック

    • 自分が将来どのような職に就くのかいろいろと悩んでいる方も多いかもしれません。仕事を決めるということは、自分の将来なども大きく左右する分岐点でもあります。...

top